2015年の振り返りと2016年の抱負

Pocket

遅ればせながら、2015年の振り返りをまとめたい。

一言で振り返れば、ダメダメな一年であった。

 

2015年のテーマは「Web元年」

その名の通り、ITパスポートから始まり、HTML、CSS、PHPとざっくりと手を動かして学んだ。Web自体ほぼ初心者だっため、コンピューターの原理から勉強したため、かなりの時間を要した。また物理学や科学、テクノロジーなど、Webとは直接関係のないあらゆる分野についても興味本位で学んだ。とはいっても、専門レベルには到底及ばないが概要をつかめるくらいまでは深めた。

 

だが、このように座学が中心となりすぎた一年であったため、実行が少なく、実行なき故に何も新しいものを生み出していない。これは大きな反省である。Googleカレンダーで自分は何に時間を使ってきたかを振り返ってみると、顕著にそのことを表している。

 

そして、年初に立てたスケジュールとは大きく異なる結果となった。全ては自分の計画性のなさが原因であることは明確だ。また、その計画を実行する意思力と、その意思力を支える自分の願望を突き詰めることができていなかった。ただ単に、好奇心に従って過ごした一年だったのだ。読書もただ好奇心に従って読み漁った。確かに好奇心に従って、生きることは実に気持ちよいし、心地よい。だって好きなもの、好きなこと”だけ”を行っているからだ。だが、それだけではダメだ。当たり前のことだが、そのことを改めて実感している。

 

当たり前だが、素人がいきなり科学について一生懸命学んでもすぐにビジネスとして転化できない。ビジネスにできないのであれば、人の役に立つこともできず、自分が稼ぐこともできない。ただ単に新しく面白い情報止まりであるだけだ。物理学や数学なども同じこと。そのことを三谷 宏治の戦略読書という本を読んで、改めて気付かされた。要はその学びのバランスなのだが、このバランスが非ビジネスのジャンルへと偏りがあったことに気付いた。当たり前と言われれば、当たり前のことだ。だが、改めて気づけたことは大きい。

ということで

 

2016年のテーマは「実行」 

そして、「一日一生」の精神で日々をやり抜く。

今年も実りある一年にしよう。

f:id:sam000urai:20160106225919j:image

本州最南端で撮影した朝日。とても綺麗だった。

Pocket

最近の投稿

広告

最近の投稿

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA